スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あがり症を克服する考え方

あがり症を克服する考え方



あがり症を克服するには誤った考え方を矯正する必要があります。 なので少しずつでいいので、自分の考え方の癖を直していきましょう。


一般的にあがり症に悩む人は自分自身に起きたことに対して間違った解釈をしてしまう傾向にあるようです。
あがり症の人の誤った考えには次のようなものがあります。


自分の不安であると感じていることを、目の前にいる人に簡単に見透かされてしまう感じがする。他人にネガティブ評価をされることは大変なことで取り返しのつかないことだと考えるとか、他人が自分に対して「緊張しているなんて能力が低いからだ」とネガティブ評価を下すに違いない。などです。


しかし、これは思い過ごしであることがほとんどです。目の前にいる人はそのようなことは考えていません。
あがり症である人の感じている不安は、目の前にいる人に気づかれるとは限りません。
もちろん、緊張している心臓のドキドキ音は聞こえませんし、手が震えているのも簡単には気づかれはしません。
会話が途切れたり、身体が硬直して動かなくなったりしまわない限り、自分の心の状態がわかることはないと考えられます


万が一、ネガティブ評価されたとしても、それは決して取り返しのつかないようなことではなく、一大事ではありません。

世界中を見回しても、万人から高い評価を受け、ネガティブ評価をされない人は誰一人としていないのです。

すべての人に好かれる必要はないのです。

theme : ほんのちょっとでも前進!
genre : 心と身体

tag : あがり症克服 緊張あがり症 評価 ネガティブ

最近の記事
カテゴリー
スペシャルリンク
リンク
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。