スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己催眠療法であがり症克服

自己催眠療法あがり症克服




あがり症を何とかしたいといっても、カウンセリングに継続的にいったり、催眠療法のように本格的な治療を受けるという方法もありますが、費用や時間の面で工面しにくいのも事実ですね。そんな方ために催眠療法を自分でやる自己催眠用法があります。


自己催眠療法とは、その名の通り、自分自身で催眠状態を作り出すことのことを言うのですが、ここでの催眠状態とは、起きている状態で、無意識に言葉が入りやすい状態のことを言います。
また一般的に言われる催眠と違って、催眠中に自分をコントロールすることもできるのが自己催眠療法です。


そして無意識に言葉が入りやすい状態にして、暗示をかけるのがこの自己催眠療法という方法です。


自己催眠療法を学ぶのにはいろいろな方法があります。まずは少し大きめの本屋やアマゾンなんかで自己催眠誘導CDがついている本が売られているので、それを買って、自己催眠療法を学ぶということが出来ます。


また実際に催眠療法を行っているカウンセラーが自己催眠療法を教えている場合もあるので、そういったカウンセラーのところに行って、学ぶということも出来ます。この場合、書籍で学ぶよりもかなり割高になります。(クリニックによりますが2~3時間で3~5万円のところが相場のようです。)



しかし、重度のあがり症の場合などを自分で自己催眠療法で治そうと思って実行すると、場合によっては性格分裂などを起こす場合があるので、心当たりのある人は一度医師に相談してからにしましょう。

theme : 心と体にいいことはじめよう!
genre : 心と身体

tag : 自己催眠療法 あがり症克服 緊張 克服 あがり症の原因

最近の記事
カテゴリー
スペシャルリンク
リンク
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。