スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

β遮断薬を服用するときの注意点

β遮断薬服用するときの注意点




β遮断薬であがり症を克服する時にも、薬なので、その服用には注意が必要です。

β遮断薬はほかの薬との併用はかなり危険な場合があります、たとえば、心臓障害の一部、ぜんそくなどの薬との併用において禁忌がありますので医師の指示に必ず従って服用する必要があります。

また、β遮断薬はあがり症には強い効果が期待できますが、「内気」や「全般性社会恐怖」には効果がまったく無いということも理解しておきましょう。


不安を感じる1時間くらい前に、医師から指示された量を服用することで、効果が数時間にわたって持続します。

そして、定期的にこの薬を服用することで、しだいに薬の必要性を感じなくなり、薬に頼らなくても済むようになる人も多いようです。

どのように直っていくかといえば、薬を服用しながらであっても、不安を感じる状況にしだいに慣れていき、やがて薬なしでも対応できるようになっていくというプロセスになるようです。

つまり、あがり症を克服するためにβ遮断薬に依存してしまう危険性はあまり高くない、ということです。

高くないとは言っても、即効性のある薬なので、医師の指導の下に服用するようにしましょう。

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

tag : あがり症克服 β遮断薬 緊張 服用

最近の記事
カテゴリー
スペシャルリンク
リンク
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。