スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスポージャー法とは

エクスポージャー法とは



あがり症克服するためには、不安な状況から逃げ出すという行動様式を変えることが大切とは言われますが、なかなか行動様式を変えるのは難しいのが本当のところです。しかし、このような行動様式を変える訓練方法が存在します。


それはエクスポージャー法と呼ばれる訓練のことで、不安に感じる状況にあえて身を置き、その状況に身をさらすという訓練のことで、別名曝露療法と呼ばれることがあります。


あがり症の人は、不安な状況から逃げ続けている限り、その不安に対する恐れを取り除くことはできないので、あえて不安を感じる状況に立ち向かっていくことで、その不安は少しずつでも軽減させていこうというのがこのエクスポージャー法の趣旨になります。


あがり症である人は、不安を感じる状況から逃げ出し、自分だけの小さな殻に閉じこもろうとする、と言われています。

不安な状況に身を置かないが不安を少しでも和らげてくれるので、無意識のうちにこのような行動をとってしまうようです。あがり症克服するためには、このような行動をせずに、不安を感じる状況から「逃げ出さない」ことが大切になってきます。それなので、エクスポージャー法などで徐々に不安な状況に慣れて、克服のための訓練をすると良いでしょう。





theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

tag : エクスポージャー法 あがり症 克服 訓練

最近の記事
カテゴリー
スペシャルリンク
リンク
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。