スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予期不安自力解消

予期不安自力解消



あがり症の症状の中に予期不安というものがあります。予期不安とは「おそらく上手に切り抜けられないだろう」と事前にネガティブな予期をして不安を感じてしまうことです。

そして、あれこれと考えてしまい、最悪のケースまで想像してしまうことから、不安をさらに大きなものにしてしまいます。


そしていったん不安に取り付かれると、強い不安を感じている最中では、その不安にばかりとられてしまって、「不安に感じていることが、他の誰かに気づかれないか」とか「この不安が収まらなかったらどうしようか」などと考え始めるのです。

このような状態になると、本来の目的に集中できなくなってしまい、他人の目や、自分の感じている不安しか考えられなくなります。


このような予期不安自力で解消するにはどのような方法があるのでしょうか?


緊張をまったく感じないようにすることはほぼ無理なので、


あがってしまうという不安を解消するためには、本来の目的に集中することです。
今自分が置かれている立場を受け止めて、やらなければならないことに集中してみてください。そうすれば気持ちがいつの間にかそのことに集中してしまって、予期不安のことは頭になくなるでしょう。
スポンサーサイト

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

tag : 予期不安 あがり症 集中 自力 克服

呼吸法であがり症克服

呼吸法であがり症克服



あがり症は長い年月によって積み重ねられた身体の悪い癖であるということです。
その悪い癖は、呼吸法を変えることによって改善されることもあるようです。
腹式呼吸を行うことにより、横隔膜を鍛えてあがり症を克服できるケースもあるのです。

これは、あがり症の原因は横隔神経にあるという考え方に基づいて、呼吸法を変化させてあがり症を克服していこうとするものです。


腹式呼吸の方法はコチラのサイトに乗っているので、参考にしてくださいね。


横隔神経を鍛えることにより、不安や緊張、イライラといった情緒の不安定が少なくなるようです。
そのため、あがり症以外の赤面症などの改善にも効果があるということです。


あがり症を克服したい人は、呼吸法を意識して変化させてみてください。
腹式呼吸を行うことにより、横隔膜と横隔神経を鍛えてあがり症を克服してみましょう。


また、呼吸法を変えることは誰にでもでき、何歳からでも始めることができます。
加えて特別な費用がかかるわけでもありません。

theme : 自分らしく
genre : 心と身体

tag : 赤面 あがり症 あがり症克服 ストレス

最近の記事
カテゴリー
スペシャルリンク
リンク
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。